グーテンポの使い方

  1. 説明順を追って、スマホで利用するマイビジネスの快適さと、グーテンポの目的をご理解下さい。
  2. スマホはどこでも、何時でも持っている万能辞書です。お店の名前を忘れても場所から類推できますので、リピーターになることも難しいことではありません。
  3. 隠れたお店も発見できますし、特殊なお店や工場も探せ、細かい内容も知ることが出来ます。
  4. 海外の企業やお店も対応していますので、これからの日本の環境には大切な検索になるでしょう。旅で利用するとぴったりです。

グーテンポをどこでも、いつでも利用したい場合には?

 お気に入りに保存してください。お気に入りへの保存方法は「グーテンポの保存」からご覧ください。

グーテンポの使い方を順を追って実験してみましょう

1. グーグル・マップ検索をしてみましょう

グーテンポ-ホームの「マップでお店を探す」でGoogleマイビジネスで各種地域の店舗を検索して見ましょう。

 

2. グーグル・マップ検索内容検討しましょう

店舗の主要交流方法がどのように表示されているか見てみましょう。

検索、電話、経路、共有やお店の場所がどのように表示されているか、実験をしてみませんか?

ウエッブサイト(ホームページ)がありますか?? ない店はもあります。あってもスマホ用に作られていない者多くあります。
こんなお店が「グーテンポ」が目的としているお店なのです。

 

3. 自分のスマホ用ホームページを作って利用しましょう

この後、スホ用のホームページを作っていく相談と進んでいきます。


ホームの地図でお店を探す方法

  1. お店のジャンルを書き、次に地域を書いて下さい。地域は外国でも結構です。(例:デパート 日本橋)
  2. 店舗名がわかっている場合は、店舗名の次に地域名(例:三越 日本橋)
  3. 店舗一覧とマークが出てきます。
  4. 特定な店舗をクリックすると店舗マークが大きくなります。
  5. ウエッブサイトをクリックするとホームページが出てきます。
  6. 開店時間や電話番号等も出てきます。
  7. 海外の場合(例:モーツアルト像 ウイーン)

スマホのホームページの大切さ

スマホ時代 外でパソコンはいじりません。

  1. スマホのホームページはスマホで読みやすいように出来ています。
  2. 内容は一般のホームページと何ら変わることがありません。
  3. 容量が少なければ「無料」です。
  4. 写真は無論、動画、問い合わせフォーム、通販機能も持つことも出来ます。
  5. 電話も、メール、SNS、LINEも可能です。例:090-1046-8130
  6. 会社や店舗の内容や考え方をきめ細かく、長期にお知らせすることが出来ます。

企業・店舗発展のために

  1. 発展は色々なツールがありますが、基本はお店の方々の工夫一つです。
  2. マイビジネスもスマホ用ホームページもお店の心を入れたいものです。
  3. アドバイザーとよく話し合って下さい。